韓国で家族のためのパン、ごはん、おやつ
by tejisekki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
KOREA
COOKING
BREAD
SWEETS
CERAMICS
TRAVEL
そーちゃん
その他
book
未分類
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...
お気に入りブログ
ばーさんがじーさんに作る食卓
::驟雨::
あじ風呂 -asian ...
キシノウエンの 今日のて...
ゆうこのつれづれ日記 i...
縁-en-@こりあ
su・te・ki Seoul
My Sweet Diary
韓国*スイーツ
三度ばぶーな日々~まんね...
うみのいえ
miaのブログ
キューニーの食卓
walking slow...
Good Morning...
糸音 sil-eum
キラキラのある日々
最新のコメント
**マチルダさん** ..
by tejisekki at 11:57
テジさん桜まつりの会場に..
by マチルダ at 15:42
** eastwindさ..
by tejisekki at 12:22
tejiさん、おはようご..
by eastwind-335 at 06:12
**eastwindさん..
by tejisekki at 11:02
検索
タグ
(463)
(307)
(178)
(164)
(132)
(127)
(112)
(64)
(48)
(43)
(43)
(34)
(33)
(29)
(24)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:韓国料理 ( 307 ) タグの人気記事
テンジャン解禁
c0153134_13595719.jpg
今年の初めに漬けたテンジャン
週末ごはんのカムジャタンで解禁です。



c0153134_14041267.jpg
今年の2月11日、テレビショッピングで衝動買いした
メジュ(娘が手にしている大豆を発酵させたレンガ状のもの)で
ハンアリも使わず、特大タッパーで気軽に作りました。

塩水に漬かっている間は放置でオッケーだったんですが
3ヶ月後、ジャンカルギというメジュをほぐしてお味噌の状態にしてからは
カビとの戦い。
毎週タッパーの蓋をあけて、空気と触れさせて・・
それでもできちゃう少しのカビをすくいとっての繰り返し。

1年くらい寝かせるのがいいそうなのですが
付属レシピには6ヶ月からOKだったので
今まで使っていたテンジャンが切れかけたタイミングで解禁しました。


味は・・・
今まで使っていたテンジャンと比べて
正直うわーーおいしい!!というほどではありません。
が、これからも挑戦してみてもいいかなーと思える味。
今回漬けたのが10kgくらいあるので
次回のテンジャン作りは最来年くらいになるかな・・^^;
今度はきちんとハンアリで漬けてみたいと思います。



[PR]
by tejisekki | 2017-11-14 22:53 | COOKING | Comments(0)
麺週間
c0153134_13563299.jpg
あれ食べたい、これ食べたいとしょっちゅう言っている
私たち母娘に比べて、普段あんまり言わないアッパが
「カルグクス食べたいなぁ」と言うので
週末に麺から打ちました。

カルグクスというと、今までこれでもか!というほど
捏ねて捏ねてという感じだったんですが
調理技能士の授業で教えてもらったとおり
ある程度こねて、じっくりねかすだけでも
コシのある麺になります。

あさりのいい出汁が出たカルグクス
貝類嫌いの娘もあさりを除いてよく食べてました。


今回アサリの砂抜きを、50度のお湯でやる方法を試したんですが
うーんいつもどおり塩水のほうが私はわかりやすかったかな。
温度計がないので50度がわかりにくいんですよね。
短時間で砂抜きできるのはありがたいんですけど。




c0153134_13563609.jpg
だいたい水曜日は買出し前で冷蔵庫にあるものでの夕飯。
で、この日はヂャンチグクス。
韓国の温かい素麺です。


思えば、カルグクスと、ヂャンチグクスの間に
たらこスパゲティも食べてた!
今週は麺食べすぎですね^^;

[PR]
by tejisekki | 2017-11-10 14:06 | COOKING | Comments(0)
冷蔵庫にあるもので・・
c0153134_23103460.jpg
買出しに行けなかった日にはカムジャチャグリ!
ペク先生の番組で紹介されていたおかずです。
じゃがいも、たまねぎは大きめに切って
スパムはビニール袋に出して手で細かくつぶします。
それらを鍋に入れ、
合わせておいた調味料(コチュジャン、テンジャン、
唐辛子粉、醤油、みりん、おろしにんにく)と水を入れ
ぐつぐつ煮るだけ。

詳しいレシピは、こちら (動画です)

チゲのような煮物のような・・・
ごはんがすすむ一品。
辛さを調節したものを娘にあげたら大ヒットでした。




c0153134_23103917.jpg
こちらも買出しに行けなかった日のおかず、豚平焼き。
うわー、野菜がキャベツとかぼちゃしかない>_<という日で
なんとか作った夕飯^^;

かぼちゃ煮はアッパと娘にしてみれば
おいしいけど、ごはんのおかずにならないようで
いつもごはんの終わりかけで食べてたんですが
(お腹いっぱいになるし、甘いし・・)
コチュジャンを少し入れて煮てみたら好評でした。


でも意外と買出しに行かずに冷蔵庫に残ってるもので!となったほうが
新しいおかずにチャレンジしてみたり、ちゃちゃっと夕飯の準備が進んだり
不思議なもんです。




[PR]
by tejisekki | 2017-11-06 23:27 | COOKING | Comments(0)
歯ごたえのおかず
c0153134_21591637.jpg
上の緑のもの何かわかりますか?
実はこれ生のひじきです。

日本にいるときは私は乾燥のものしか
見たことなかったんですが
韓国では、特に鎮海に来てからは
生のひじきをよく見かけます。

赤黒いひじきが、さっと湯がくと
こんなにきれいな緑色に。
しゃきしゃき、はじける歯ごたえで私は好きです。

口にいれたときに磯の香りがぷんとするのですが
かみ始めるとなくなるので、魚介の生臭さが苦手なアッパも
薬と思って食べられています。

大めのにんにく、エグヂョッ(魚醤)もしくは塩
唐辛子粉、すりごまで和えました。





c0153134_21595444.jpg
こちらは娘の好物のキクラゲの炒め物。
味はチャプチェの味付けです。
必ずキクラゲの乾物は家においてるので
あともう一品のときによく作る料理です。

こう見ると娘は歯ごたえがいいものと黒い食べ物で
好きなものが多いなぁ・・・









c0153134_21592174.jpg
日本は3連休でしたね。
私たちは家の近くでのんびり遊びました。

c0153134_21592864.jpg
先週水原に行ったときは紅葉がだいぶん進んでいるーと
暖かい鎮海との差を感じたんですが
ここも少しずつ色づいてきています。





[PR]
by tejisekki | 2017-11-05 22:12 | COOKING | Comments(0)
第2弾牛骨スープと、木星
c0153134_13562016.jpg

朝晩ぐぐっと寒くなりましたね。
2回目の牛骨スープを煮ました。
今回はサゴル=背骨とザッピョという
少しお肉のついた色々な骨を半々で。

初めてのサゴルのみで煮た時より
濃くてどろっとしたスープにしあがりました。

まずはそのままコムタンスープでいただいて
お次は写真のプデチゲへ。
辛くて熱々、あたたまりますー




c0153134_13562384.jpg
急に娘が
「オンマー、ソウの爪に木星みたいなんがあるー」
と爪を見せてくれたんですが・・
爪がはさまった時なんかにできる
白い点しか見えません。

「ほらー、この白い雲が動いてる感じが嵐が起きてるので
〇〇点(木星に見える点だそうですが
私は聞き取れず^^;)もあるやん!」

うーん、オンマはわからん!
と宇宙マニアのアッパにトスしました。

爪に宇宙が見えるんやなー
[PR]
by tejisekki | 2017-10-16 23:05 | COOKING | Comments(0)
ペンデンイ

c0153134_09321568.jpg
これ煮干じゃありません。
ペンデンイ、日本名サッパという小魚を干したもの。

ちょっと前、釜山方面に遊びに行ったときに
低塩の煮干が売ってると調べていたのでキジャンまで足を伸ばして
漁師さん直営のお店で買ったものです。

煮干を買うつもりだったんですが売り切れで
こちらのペンデンイを買いました。
本来は煮干の倍以上するもの。
煮干が売り切れでがっくりしていると、同じ値段でどうぞーとくださいました。
ヤッタ!

韓国のブログで見た通り
煮干と同じように出汁をとればOKだそうです。
味は煮干の出汁より甘みがあるというか・・・
柔らかいような気がします。
高価なのでお店では煮干に少し混ぜて使うようですね。



c0153134_09312646.jpg
ペンデンイとキジャンの昆布の出汁で作った豆もやしのクッパ、おいしいー






c0153134_09321800.jpg
昨日の陶芸教室ではたくさん焼きあがった器を持って帰ってきました。
見ているだけでもにんまりなんですが
さぁ、どこに収納しましょう・・・

収納に頭を悩ませながらもやっぱり楽しくて作っちゃいます。
写真のお皿は秋らしいものを。
絵は先生にお願いしました・・・^^;
絵が嫌いではないんですがどうしても不自然になるので。


[PR]
by tejisekki | 2017-09-26 09:44 | COOKING | Comments(0)
大おかず
c0153134_09125145.jpg
「やったー、ソウお母さんが作るクンパンチャンの中で
これ一番好きやねんー」と言ってくれたのは、キムチと豚カルビの煮物。

クンパンチャン=大きいおかず
日本の表現と同じなんやなーと笑いました。

火をつけたり消したりで何度も火をいれてるので
お肉ほろほろで、骨からもするっととれます。
おなべを開けるとシチューのような深い匂いがするんですよ、不思議!

去年のキムジャンでつけたキムチもあと小さなタッパー一つ分。
最後までおいしく頂きました^^

煮るだけ、洗うだけ、焼くだけの簡単な夕飯でしたが
一番ご飯がよく減る!




話は変わって・・
最近娘に捨てずに取っておいてと言われているのが
読者アンケートの葉書。
絵本や私が買うような本・雑誌についているものをほしがります。
で、アンケートに答えるのが楽しいらしい。


c0153134_09213400.jpg

c0153134_09213858.jpg
2回目の「おい(し)そうでって!」とちょっと怒り気味なコメントに大笑いしました。
何回も言わすな!ってことでしょうね^^;

つくづく・・・お金のかからない遊びをする子です^^;

[PR]
by tejisekki | 2017-09-08 09:24 | COOKING | Comments(0)
ラッポッキ
c0153134_21021019.jpg
週末のお昼ご飯によく食べる、みんなが好きで簡単に作れるといえば
このラッポッキ。

トッポッキより煮干出汁多めで
コチュジャン、ケチャップ、水飴、オイスターソースとしょうゆ少しで
スープを作ってから野菜をいれて、お餅を入れて
最後に麺で、できあがり。

娘用には辛さをぐっと控えてチーズ入り。



c0153134_21021496.jpg

ここのところ、空がとても綺麗です。
明日から9月。
楽しくて美味しい秋がやってきますー>_<

[PR]
by tejisekki | 2017-08-31 20:58 | COOKING | Comments(0)
2017コチュジャン、 結果
c0153134_07124669.jpg
今年作ったコチュジャンです。
昨年のも味はよかったのですが、水分が多く
保管に気をつけないとカビが出てしまっていたんですが
今年のは固さばっちり!
照りもあって、上出来です。



c0153134_07144025.jpg
こちらは家族に好評だったムスクチャンアチという大根料理。
醤油漬けした大根と、牛肉、ミナリを合わせ炒めるんですがさっぱりで
ご飯のお供によしなおかずです。
こちらも調理士試験から。

で先週の結果ですが、やはりダメでしたー。
衛生面に気をつけないといけないのは当たり前なので
結果も当然なものですね^^;
また次回頑張ろう!



[PR]
by tejisekki | 2017-08-10 07:19 | COOKING | Comments(0)
グリーンな夕飯
c0153134_13541556.jpg
少し前、親子料理教室で作ったのが
写真右の塩蔵昆布で作るサムパッ(巻きごはん)。
これが子供と一緒に作れるし、おいしいし、見た目も綺麗だし
お弁当にもいいなーと思いました。

サムジャンもテンジャンと、コチュジャンちょっぴりに
各種野菜をみじん切りして、炒ったお豆腐も入れると栄養万点。
でもさすがに、サムパッだけだったらブーイングが出そうなので・・・

ニラのヂョンも焼きました。
これは、ペク先生のヂョン。
レシピはこちらの動画を 。

大きな干し海老は娘が嫌がるので、
パッセウという桜海老よりもうちょっと小さい海老を入れて焼きました。
あと、エグヂョは半量くらいがよかったです。
粉がつなぎ程度しか入ってないので、パリッパリでおいしいですよー。



さ、明日から娘と3週間の夏休みです。
やりたいことで、予定ぎっしり!
喧嘩せずに、楽しく過ごせるように
今日は帰ったら計画を練ろうと言っています。


[PR]
by tejisekki | 2017-07-25 14:04 | COOKING | Comments(0)